IPTV’s 4 services and the network

> IPTVってなに? > もっと詳しく知りたい! > IPTVの4つのサービスとネット回線の関係

IPTVの4つのサービスとネットワーク回線の関係

IP放送サービスやIP再送信サービスが利用できる場合とそうでない場合があります。これはどのようなネット回線を使ってIPTVサービスが提供されるかによって変わってきます。

  1. (1)特定の通信事業者に閉じたネットワーク(これを、CDN(コンテント・デリバリー・ネットワーク)と呼びます)上で提供されるIPTVサービスは、映像などを安定して配信することができるので、IP放送やIP再送信のような放送サービスを提供することができます。
    このIPTVサービスは、サービスが提供される特定のCDNに接続できるユーザーが利用することができます。
  2. (2)CDNではない"インターネット"上で提供されるIPTVサービスは、いろいろな事業者が管理するネットワークを経由するため、サービスの品質は管理されず、IP放送やIP再送信のような放送サービスを提供することはできません。
  3. このIPTVサービスは、インターネットに接続できるすべてのユーザーが利用することができます。

IPTVの4つのサービスと、ネット回線の関係を整理すると以下の図のようになります。

※実際にCDNまたはインターネット上でどの範囲のサービスが利用できるかは、IPTVサービスを提供する事業者によって異なります。
※IP再送信は、CDNやサービスエリアによって、提供範囲が制限される場合があります。

ネット回線の種類CDN(コンテント・デリバリー・ネットワーク)インターネット
利用可能なサービスVODやダウンロードなどのレンタルビデオサービス
IP放送やIP再送信などの放送サービス ×
ユーザーが選択できるIPTVサービスの範囲 ユーザが接続するCDN上にあるIPTVサービスが利用可能 インターネット上にあるIPTVサービスが利用可能
このページの上部へ戻る